条件に合った秘書求人を探すために|転職サイトを活用しよう

最新記事一覧

様々な働き方ができる資格

保育所

視野を広げて就職活動する

女性が生涯使える資格として人気がある保育士ですが、保育園だけでなく、様々な職場で活用できる資格であることをご存知でしょうか。転職の際、職場を「保育園」として検索すると、求人が限られることが多くあり、転職の際は「子供に関わる仕事」と広くとらえて活動することが大切です。例えば、学校帰りの子供たちを預かる「児童館」や「学童保育」などが一つの例で、最近では働くお母さんが増えたことから、需要が高まっています。また、保育園と同じような役割を持つ、企業内の託児所の需要も高まっていて、待機児童の対策として今後増えてくることが予想されます。他にも、大学病院などの大きな小児科がある病院では、院内保育や院内学級など、入院中の子供たちのお世話をする仕事もあります。また、児童養護施設のような、事情がある子供たちのお世話をする施設でも、保育のプロである保育士は大変重宝されます。一方、子供用品を扱うような職種の求人では、保育士の資格を提示していないところもありますので、転職の際は注意が必要です。例えば、子供服売り場や絵本を扱うような職種がそれに当たり、直接、保育士の資格を必要としていなくても、保育の経験が生かされることがあります。もちろん、採用する企業にとっても、保育の現場で働いていた保育士が、子供用品に関わることは大変メリットになり優遇されるポイントとなります。再び保育士として転職することも一つの方法ですが、少し視点を変えて、広い視野で条件を緩めて就職活動をすると、意外な天職が見つかる可能性もあります。

Copyright© 2017 条件に合った秘書求人を探すために|転職サイトを活用しよう All Rights Reserved.